リンリン

アレルギーを持っていると脱毛できない?

MENU

アレルギーを持っていると脱毛できない?

 

「ムダ毛処理が大変だから脱毛を始めたい!だけど、アレルギー体質だから脱毛はできないかな?」と心配される方もいるかもしれません。

 

敏感肌やアトピー肌の場合は受けられる脱毛もあるのですが、アレルギー体質である場合には脱毛を受けられないことがあります。

 

すべての方が受けられないということではありませんが、カウンセリングのときにアレルギーの有無を聞かれ、その脱毛サロンの基準に合わないと施術を断られる場合があるのです。

 

 

脱毛サロンで確認されるアレルギーは、光アレルギーや金属アレルギー、あとはいつも薬を飲まなくてはいけないようなアレルギーです。

 

薬をいつも飲まなくてはいけないというのは、喘息や花粉症などが挙げられます。

 

このようなアレルギーを確認するのは、施術後にお肌にトラブルを起こしてしまうリスクを減らすためです。

 

 

脱毛というのはお肌にやさしいと言われていますが、お肌にとって負担がゼロなわけではありません。

 

施術後のお肌はとても敏感になっていますし、お肌にトラブルを起こしやすい状態になっています。

 

アレルギー体質の方は、施術の刺激を受けて普段以上にお肌にトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

そのため、脱毛サロンとしては、アレルギー体質の方の施術は避けたいのです。

 

 

なかには、医療機関と連携している脱毛サロンもあります。

 

ですが、脱毛をしてきれいになるための脱毛サロンなのに、トラブルが起こってしまっては困るため、アレルギーの場合は断られてしまうことがあるのです。

 

薬を飲んでいる場合も、免疫が落ちていたりお肌が敏感になってしまっていたりすることがあるので、薬を飲んでいる間は脱毛の施術を受けられないことが多いです。

 

 

アレルギーを持っている方は、トラブルを減らすためにきちんと施術前に申告しておきましょう。

 

脱毛サロンに伝えずにお肌のトラブルが起こった場合には、脱毛サロンは保障してくれませんから、十分に注意しておきましょう。

 

このページの先頭へ